会員実態調査

調査の目的

本会は、看護の教育と研究に寄与すべき役割を担う図書館の質の向上と発展を目的とし組織されておりますが、各会員館は設置母体、種別、規模もまちまちで、それぞれ異なった背景を持っております。その中で会員が協力体制を持ち、会としての活動を行ってゆくには、会員が各館の状況を知り、相互に理解と認識を深めることが必要になります。このため、会員の実情を具体的・実態的に把握する目的で、年1回行うものです。

 

※ログインするとダウンロードリンクが表示されます

実態調査報告より「グラフでみる実態調査」

最新の調査結果の報告

過年度の調査結果の報告

お問い合わせ先:

lib@redcross.ac.jp(@はスパム防止のため全角で表示しています)