加盟館ハンドブック

2024年5月10日更新

加盟館ハンドブックとは

JNLAに参加している図書館の基本情報を集め、ひとつのフォルダまたは冊子にし、参加図書館に共有するものです。

2015年度総会での決定を受け、団体会員へのメールでの配布を中止し、会員のページにて公開することになりました。

ログインすると、本ページの上部にダウンロードリンクが表示されます。

目的

加盟館間の相互協力・相互利用に役立ててもらうため。お互いに情報を共有することで、各館同士のスムーズな交流や協力をうながします。

当協会では、各館同士で規定の用紙を相手館に提出することで、文献複写の利用が可能です。下記用紙をダウンロードしてお使いください。

文献相互利用申込のための規定データ

利用方法

  1. 上記のデータをダウンロードし記入する。
  2. 相手館へEメールや郵送など各種手段にて用紙を送る。
  3. 申込用紙を受け取った館は、資料貸借や複写申込などの手続きや検討をおこなう。

加盟館ハンドブックの情報を訂正したい場合

  1. 自館のファイルデータ(MS-Word)を赤字で直接訂正する。
  2. 加盟館ハンドブックの担当者へ自館のファイルデータ(MS-Word)を添付し、送信する。
    注:自館のファイルデータ(MS-Word)の名前は変更しないでください。
  3. 加盟館ハンドブックの担当者がWeb担当者へ伝え、HPの掲載情報を更新する。